札幌新川高等学校


本校は、石狩湾に注ぐ「新川」のほとりに聳え立つ、札幌の市立高校です。

高大連携事業

1学年 5月「エリア・ガイダンス」

1年生全員が文系大学と理系大学の先生の講演を聞き、2年時以降のエリア選択・科目選択の参考にするために実施しています。平成25年度は、文系大学は札幌大谷大学の平岡祥孝教授、理系大学は室蘭工業大学の清水一道教授の講演でした。

2年生 9月「大学訪問校外学習」

2年生の社会探究エリア4クラスが北星学園大学へ、科学探究エリア4クラスが北海道工業大学へ行き講義を受けます。昼食は大学の学生食堂を利用するなど大学生活の雰囲気も味わってきます。平成25年度は、北星学園大学では、英文学科、心理・応用コミュニケーション学科、経済学科、福祉計画学科、教職入門などから2講座を選択し講義を受け、北海道工業大学は測量を中心に講義・実習を実施しました。

3年生 健康科学エリア「家庭看護・医療」

3年生の健康科学エリアの「家庭看護・医療」の授業は大学の先生の出前講義が中心となります。平成25年は札幌大谷大学(看護師の資質)、北翔大学(ピュアサポート)、北海道工業大学(医療工学)、北海道医療大学(免疫学)、札幌市立大学(地域医療)、札幌健康医療大学(医療倫理)などの講義を受けます。

全学年 札幌市立大学看護学部 高大連携授業

札幌市立大学桑園キャンパスの看護学部の講義を大学生と共に受講しています。高校生は授業終了後に大学へ移動し、7回または15回の講義を受講します。15回の講座は新川高校の単位として認定されます。また10月には、札幌市立大学看護学部の模擬授業、同デザイン学部の公開講座に生徒が参加予定です。
平成24年度市立看護開講式 平成24年度市立看護修了式

平成25年度の高大連携行事

北大「いつかは白熱教室」 「室工大インフォメーションキャラバン」
6月に北海道大学文学部大学院主催の「いつかは白熱教室」哲学講座に参加しました。7月札幌紀伊国屋で行われた、室蘭工業大学インフォメーションキャラバンに参加しました。7月に堀井学氏の講演会があり、その時の話をきっかけに北大見学会を実施し正門前で合格をイメージしたガッツポーズの写真を撮影しました。8月に室蘭工業大学実施の「理系女子応援プロジェクト」に参加しました。9月に札幌大谷大学主催の「プレゼンテーション講習会」に参加しました。
札幌大谷大学「プレゼンテーション講習会」
堀井学講演会 室工大「理系女子応援プロジェクト」