札幌新川高等学校


本校は、石狩湾に注ぐ「新川」のほとりに聳え立つ、札幌の市立高校です。

更新情報

学校研究部門で準特選!!

日本教育公務員弘済会研究助成論文に、本校の「フロンティア・エリア制」の実践について応募したところ、学校研究部門で134編の応募の中から、準特選となりました。執筆は原田先生(フィロンティアエリア推進委員会委員長)にお願いしました。


写真は日本教育公務員弘済会北海道支部布見参事(写真手前左)より本校大川校長(写真手前右)に表彰状が手渡されるところです。

平成23年11月17日(木)午前10時より、表彰状と目録の贈呈が本校校長室で行われました。


写真は大川校長(写真右)がお礼の挨拶をしているところです。執筆者の原田先生(写真右から2番目)も同席しました。

「合格だるま」がやってきた!!

「合格だるま」参上   Cos3θ=4Cosθ-3Cosθ

本校の職員室前に「合格だるま」がやってきました。原田3学年主任が31期生の進路実現を願い、群馬県高崎市の縁起達磨で知られる、少林山達磨寺より取り寄せました。

新川高校のパワースポットがここに誕生しました。生徒たちは自分の名前を達磨に記し、合格を祈念していました。

~Happy Eco Project 暮らしにエコ・エッセンス

平成22年6月17日(木) 校長室にて
日本航空から「あさがお」のタネが届けられました!
「あさがお」のタネ贈呈時の写真

日本航空札幌支店より、小野さんと新藤さんの2名が来校され、「あさがお」のタネ400袋が本校大川校長に手渡されました。
このタネの利用の仕方については、学校祭での活用や、近隣の小中学校への配布など生徒会で検討中です。

袋の写真
▲タネはこの袋の中

太宰府天満宮より“春”きたる!

平成22年1月22日(金)

日本航空札幌支店法人販売グループマネージャーの進藤英二さん(本校2期卒業)と
アシスタントマネージャーの高橋強さんが来校し学業祈願、受験の神様で有名な
太宰府天満宮“梅”を本校に寄贈してくれました。

梅の贈呈時の写真
2期卒業生の進藤さんから、3学年副主任宮澤先生に
気品の漂う美しい梅が贈呈されました。(校長室にて)
記念撮影の写真
29期生頑張れ!!の願いを込めて記念撮影。
梅と額縁の写真

「飛梅伝説」


『東風吹かば においおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ』


菅公御神詠の歌碑が早春の梅花匂う参道に向かって建立され、御神徳を慕って詣で来る人々に、なつかしく仰がれる。


梅花を愛された天神さま、大宰府へ西下の時、京の紅梅殿の梅にこの歌を詠まれると、梅花は、はるばるとみあとを慕って配所大宰府の菅公のもとに飛んできました。


額の書は本校書道教諭 出村 元明 先生
29期生の頑張りを応援して
2F校長室前に展示しています。