札幌新川高等学校


本校は、石狩湾に注ぐ「新川」のほとりに聳え立つ、札幌の市立高校です。

教育方針

“ 新川生を育む3つの視点 ”
  1. 学習及び学校生活の基礎・基本の定着を図り、調和のとれた生徒の育成に努めます。
  2. 人とのつながりを大切にし、コミュニケーション能力が豊かな生徒の育成に努めます。
  3. ATTの育成(社会人基礎力)を重視した指導に努めます。

「Action」「Thinking」「Teamwork」の3つの力

学校教育目標

教職員のポリシー

  1. 情 熱
  2. 研 鑽
  3. 信 頼

重点目標

  1. 個に応じた教育を推進し、確かな学力の定着を図る。
  2. キャリア教育を推進し、自ら意欲的に進路実現を目指す生徒の育成を図る。
  3. 国際理解教育を推進し、国際性豊かな生徒の育成を図る。
  4. 学習と部活動を両立させ、心身ともに調和のとれた生徒の育成を図る。

経営方針

  1. 校内組織の連携強化を図り、円滑な学校運営に努める。
  2. 魅力ある、信頼される学校づくりのため協働して学校運営に努める。
  3. フロンティアエリア制の充実・発展のため学校環境や条件整備に努める。

教育課程編成の方針

  1. 生徒の興味・関心や、多様な進路希望に対応できる教育課程を編成する。
  2. 総合的な学習の時間(フロンティアタイム)を効果的に展開し、キャリア教育を充実させるとともに、プレゼンテーション能力の向上を図る。
  3. 多様な選択教科・科目を設定するとともに、少人数指導や習熟度別学習を推進し、個に応じた教育を充実させる。
  4. 施設・設備を有効活用した教育課程を編成する。

指導方針

  1. 学習及び学校生活の基礎・基本の定着を図り、調和のとれた生徒の育成に努める。
  2. 人とのつながりを大切にし、コミュニケーション能力が豊かな生徒の育成に努める。
  3. ATTの育成(社会人基礎力)を重視した指導に努める。

フロンティア・エリア制

我が校ではフロンティア・エリアという独自のカリキュラムを取り入れております。

教育相談について

スクールカウンセラーが週に1回常駐し、きめ細やかな教育相談を行っています。

朝学習

朝学習イメージ 全学年とも8時30分から朝学習や朝読書を行っており、日々の復習はもちろん、定期テスト対策やリスニングなど、短時間でも効果的な学習の積み重ねになるように内容が工夫されています。

上級学校セミナー

11月に関東以北の20~30大学・短大・専門学校から講師を招き、大学の授業を体験できるセミナーを1・2年全員参加で開催しています。最先端の学問に触れたり、自分の想像と学問分野が違ったり様々な発見があり、進路選択に役立っています。

進路探究学習(キャリア教育)

市立高校全体で取り組んでいる進路探究セミナーや職場体験学習などの他、本校独自に大学の先生による開催や、総合的な学習の時間に小論文学習に取り組んだり、進路サポートという教材を用いて時事問題や入試制度・学問分野について学んだりするなど、様々な進路に目を向ける機会を多く持てるようなプログラムを用意しています。